2005年11月27日

訃報

Richard Burns氏が亡くなられました.
地元GBラリーに向かう車の中で倒れたというニュースから2年.
ただこういう病気は誰の身にも起こりうることだから,
だから余計に,再びスバルのシートに戻れなかったことは残念です.
モータースポーツファンの一人として悲しい気持ちは勿論ありますが,
それ以上に,2年なのか・・というのが正直な思いです.
今年のWRCは悲しいニュースが続きました.
posted by ebit at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Richard Burns Rally | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

というわけで・・

マザーボード入院させました.
本国に輸送されるので3週間〜1ヶ月くらいの長期入院となります.
その間PCゲームはしばらく休業します.
うぅ・・
posted by ebit at 21:03| Comment(3) | TrackBack(0) | Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

決断の時・・

ええ、もう、なんとなくっていうか薄々っていうか、
ほぼ気づいてたんですが、見て見ぬふりをしてたんですが、
昨日勇気を振り絞って探してみました。

何の事かと言うと、M/Bのボタン電池の消耗が異常に激しい件です。
K8Nneo4のまとめサイトらしきページにたどり着きました。
M/Bに間違った抵抗器が配線されていることによる不具合だそうです。
どれどれ、BIOSのPC Healthなんちゃらの項目を覗いてみると、
Batteryの電圧値が、本来なら3Vなければいけないはずなのに、
1.8Vしか出てません。ビンゴっす。orz
つまり不良ロットだったと・・

というわけで、今までの不具合も多分、これが原因だったのでしょう。
そろそろ決断の時かな。修理に出すしかあるまい。
思い切って新しいの買うぜー、ってほど余裕もないもんな。
チップセットファンも逝かれてしまったようなので、
ちょうどいい機会かも。
それにしても、半年でファン壊れちゃったけど大丈夫なのか?
7000RPMでずっと回り続けてて、本来どれぐらい持つ計算なんだろう・・・

一番の問題は修理にどれくらい(期間)かかるのかという・・
posted by ebit at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

必殺きめるぜ!

しばらくPS2のゲームからは遠ざかってたので、
発売されてること自体昨日初めて知りました。
久々にNinjaキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
忍者といっても、天誅シリーズではありません。
(その前に話の意味が分からないって?)

初代天誅の開発元であるアクワイアが
版権を奪われる形で天誅シリーズの開発を離れてから数年、
侍をテーマにしたゲームなども出して結構好調だったみたいですが、
気にはなっていたものの手を出さずにいました。
そのアクワイアが再び忍の世界に帰ってきてくれました!

その名も「忍道 戒」

うん、もろに侍道の続編的位置づけっすね。
昨日たまたま公式サイトを発見して色々見てたんですが、
最近ただのアクションゲームになりつつある天誅シリーズに対抗してか、
かなり忍び要素満載のゲーム内容で、久々に燃えてきたぞーー。
と言う事で、早速帰り道にゲーム屋寄って買って来ました!
まだ最初の1面みたいな所しかやってませんが、
基本的には依頼された任務の中から任意に選択して進める形式かな。
侍道シリーズやったこと無いので、その辺はよく分かりません。
任務中のゲームシステムはほぼ天誅といったところですが、
天誅シリーズと大きく異なるのは、足の速さ、ジャンプ力など、
キャラの運動性がめちゃめちゃ高いことですかね。
これによって、万が一発見されて多くの敵に囲まれても、
素早くその場から逃げ去りすっと屋根に上って身を潜める事が出来ます。
壁走りや2段ジャンプ、三角跳びなんかもひょいひょいとやってのけます。
いやー、やっぱ、忍者はこうでなくっちゃ♪
と一人ニヤニヤしながらやってます。w

その他、敵に近づくと殺気が表示されたり、
背後から気づかれずに一撃必殺で仕留めるあたりはもろ天誅ですね。
しかし、あんまりかぶり過ぎるのもまずいのか、
殺気アイコンは天誅の殺気メーターと比べると、
色もデザインもなんとも分かりにくい感じだし、
必殺は血祀殺法という変なネーミングになってます。w
血祀殺法は、発動できる間合いに入るとピキーンて音がするので、
天誅シリーズより随分決めやすくなってる気がします。
また、水辺では敵を水に沈めたり、襖や壁の裏側から仕留めたり、
バリエーションも結構ありそうな感じ。この先が楽しみです。
って全部天誅と比べちゃってるけど、
そもそもどちらも元々はアクワイアのゲームなわけで、
比べなければいけない状況というのは複雑ですね。
なにはともあれ、アクワイアさん、
忍の世界に帰ってきてくれてありがとー!

あ、一つ言い忘れてた。
忍道にはどうやら、任務作成モード(天誅で言うなら虎の巻)
がついているようです。
これもかなり意図がこもってるよなー、と思いつつ、
後ほどじっくりと楽しませていただこうと思ってます。
posted by ebit at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | other Games | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

Mow2sc3 Round.8 Estoril

も〜も〜カップ第8戦エストリルに参戦しました。
いつものようにレポートはこちらからどうぞ。
終盤までバトルできて熱いレースでした。
posted by ebit at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | simbin GTR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

Mow2sc3 Round.7 Imola

もうもうさんでぃカップ三学期第7戦イモラに参戦しました。
いつものごとく、HPの方にアップしました。
こちらからどうぞ〜。
posted by ebit at 01:40| Comment(6) | TrackBack(0) | simbin GTR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

MRC Round.2 Finland

も〜も〜らり〜ちゃれんじ第2戦フィンランドに参戦しました。
LEG3まである長距離ラリー+リタイアには厳しいタイムペナルティという、
なんともマゾ的なレギュレーションです。w
レポートは続きから
続きを読む
posted by ebit at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Richard Burns Rally | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

Mow2sc3 Round.6 Barcelona

もーもーさんでーかっぷ3学期 第6戦バルセロナに参戦しました。
いつものようにレポートはこちらからどうぞー。
今回も僕は悲惨なレースでした。w
posted by ebit at 23:17| Comment(3) | TrackBack(0) | simbin GTR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

F1日本GP

行って参りました.
今年はスプーンから見たんですが,
(いろんな意味で)遠すぎるが故にエンジン音が途切れ途切れになってて,
その間は場内放送がよく聞こえるので
ラジオ無しでもレースの流れがよく分かって面白かったです.
今年はkyeyoさんとARAさんにお会いできました.
来年もきっといくぞーー
posted by ebit at 10:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

も〜も〜カップ三学期 第5戦Suzuka

F1日本GPも迫ってきたところで、
久々にmow2scに参戦しました。
コースは鈴鹿!久々のレースにはなかなか難コース・・
いつものように、レポはHPの方にあげました。
こちらからどうぞ〜

では、僕も明日からリアル鈴鹿に旅立ちますー。
現地で会ったらよろしくね。<レースゲーム病の皆様w
posted by ebit at 23:32| Comment(2) | TrackBack(1) | simbin GTR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。