2005年10月29日

MRC Round.2 Finland

も〜も〜らり〜ちゃれんじ第2戦フィンランドに参戦しました。
LEG3まである長距離ラリー+リタイアには厳しいタイムペナルティという、
なんともマゾ的なレギュレーションです。w
レポートは続きから
LEG1

SS1 Kaihuavaara Good
快調に飛ばす。
ミスはコースアウト1回と、
ジャンクションをまっすぐ突っ込んだの1回。
どちらもダメージはなく。無事ゴール。

SS2 Mustaselka Good
SS1とは打って変わってこちらは序盤から全く波に乗れず。
何度もコースアウトして、
最後は細ーい木にちょこんと当たっただけなのにプシュー・・
あまりの不甲斐なさにリプレイ保存すら忘れてた。

SS3 Sikakama Good
SS2での反省をこめて非常に慎重に走る。
結果、大きなミスもなく上手くまとめる事が出来た。
途中ジャンプスポットで危うく横転しかけたけど。
区間トップでゴール。ヽ(^o^)丿

SS4 Autiovaara Good
またまた調子に乗って飛ばしすぎ・・
序盤のくねくね下り坂でコースアウトし、
激しく横転。
mrc_fin_ss4_1.jpg
マシンがボロボロになって、真っ直ぐ走らない。
その後はスロー走行でなんとかゴール。

SS5 Kaihuavaara II Good
反省をこめて・・笑
慎重に走る。ミス無く区間トップでゴール。
やっぱりRBRは慎重が一番よね。
でも走り始めるとどうしても気合が入っちゃう・・

LEG2

SS6 Mustaselka II Good
序盤は安定して走ってたんだけど、
ヘアピンコーナーでなぜか視界を見失って
変なところでターン。
mrc_fin_ss6_1.jpg
一体どこに行くつもりなんだ・・?
ここで道に迷って15秒くらいロスト。
その後は、スピン1回コースアウト1回。
しかしどちらもダメージは無く、無事ゴール。
道に迷ったのが痛すぎる・・w

SS7 Kaihuavaara Good
ペースノートを聞き逃してジャンクションに全く気づかず
mrc_fin_ss7_1.jpg
危うく車止めに全開で突っ込むところだった。
慌ててコース外に避けたため大事には至らず。
謎の透明な壁に受け止められてコース復帰。
他にも細かいミスはあるものの無事ゴール。

SS8 Mustaselka Good
再走ステージでは段々路面が剥げてきて、
グリップは良いけど凸凹が痛そうな感じになってきた。
高速コーナーを気持ちよくぶっ飛ばす。
終盤、コースアウトして木にぶつかったが、
側面から当てたため走りには影響なし。
区間トップでゴール。

SS9 Sikakama Good
鹿蒲やっぱりこのコース苦手みたい。
SS3では何とか無事乗り切ったジャンプスポット。
しかし再走で路面が剥げてきたため、
着地の衝撃で大きく姿勢が乱れてそのまま横転。
mrc_fin_ss9_1.jpg
ハンドル曲がったけど何とか走れそう。
その後、終盤にコーナーをインカットした際に
岩か何かに乗り上げてこれまた激しく横転。
なんとか走れる状態だったので、
そのままフラフラになりながらゴール。

SS10 Autiovaara Good
ミス無く無事ゴール。
区間トップ。なかなか調子良いぞ。

LEG3

SS11 Kaihuavaara II Good
スタートから8%のところにある凶悪トラップで4台が連続リタイア。
その後遅ればせながら僕も35%のところでリタイアorz。
mrc_fin_ss11_1.jpg
レース中にRBRnetのSS撮っときました。
見事に並ぶ8。どうせなら一緒にそこでリタイアしておけば・・
リタイアした上にネタにもならなかった・・w
この時点でAKRさんはリタイアなし。
shutaroさんは鯖落ちトラブルでリタイア1回。
というわけでタイム的にはトップ2台を追うことは難しい。
あとは自分の走りを続けるしかない。

SS12 Mustaselka II Good
SS6で迷った場所も無事にクリア。
大きなミスはなく区間トップでゴール。

SS13 Kaihuavaara Good
終盤までトップ争いで順調に飛ばしていたのに、
残り10%という所でブレーキミスからコースアウト。
木に正面からヒットして終わりました。
mrc_fin_ss13_1.jpg
思わず「え”ぇぇぇぇ」って声が出た。w
久しぶりにハンドルに突っ伏してうなだれました。
このリタイアによりトップのAKRさんから既に1時間遅れ。

SS14 Sikakama Good
3回目の鹿蒲。
いつも横転するジャンプスポット。
今回は気をつけて入ったので無事に抜けられたー。
mrc_fin_ss14_1.jpg
と喜んだのも束の間、
その直後のゆるい右コーナーでコースアウト→横転。
mrc_fin_ss14_2.jpg
だーーーorz
しかしヘルプを呼んで無事に走りきりました。
あの3人組はいつも何処で見ているんだろう・・?

SS15 Autiovaara Good
ついに最終SSがやってきました。
とにかく完走第一で無事にゴール。
最後はゴール後の寂しいタイムコントロールから。
mrc_fin_ss15_1.jpg


終わってみるとリタイア多かったものの総合3位。ヽ(^o^)丿
いやー、LEG3まであると長いですねー。
しばらくフィンランドは走らなくてもよさそうです。w
あとやっぱり、いかにリタイアしないかがポイントですか。
うーん、何時かはノーリタイア達成してみたい。
しかし、終わったあとリプレイを見ることができるっていいですね。
RBRnetの開発者様には感謝感謝です。

私的ハイライトシーンを集めてムービー作ってみました。
直リン出来ないのでこちらからどうぞ。
posted by ebit at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Richard Burns Rally | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした〜。ebitさんタイムは充分上位だっただけにリタイアが悔やまれますね。

ムービー見ましたがSS6のあの右往左往ぶりに笑ってしまいました。

リタイアのタイムペナルティは今回は割り切って思いっきり多くつけましたから万が一次回開催という可能性があるならもう少しその辺は考慮すると思います。

とはいえ1回リタイアしたらトップ争いは無理というくらいは当然つける事になると思いますが。

また都合があったら参加してください(^-^
Posted by AKR at 2005年10月29日 21:51
いやあ、タイムペナに関しては今のままでも分かりやすいのでいいと思います。何回リタイアしたか一目瞭然だし。w
SS6は一瞬ほんとに迷いました。あれー?道は何処?てな感じに。
またお邪魔しますー。
Posted by ebit at 2005年10月29日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック