2002年04月29日

はじめてのびっぐいべんと

4/28 Onlinecircuit主催、GPL SPA-GP
走りきりました。。
しかも、1ヶ月前の俺ならば絶対無理だと思っていた(実際無理だったでしょう)決勝Aクラスで。

普段はオンラインでの対戦記を書かない事にしているんですが、
あまりにうれしかったので今回ばかりはちょっと書いちゃいます。

予備予選

当日集合したのは32名。
もちろんGPLはフルグリッドでも20台なので、予備予選が必要でした。
予選Aグループ、Bグループに分かれ、俺はBグループに配属されました。
Bグループは速い人ばっかりだったので、こりゃ・・予選落ちかな・・・とか思いつつ、
いざ、予備予選開始!と思いきや・・・

なんと、おいらだけJOINできない・・・(T_T)
あの手この手で何度もJOINをかけてみるんだけど、一向に繋がらず・・
PC&モデム再起動までしても繋がらなくて、挙句の果てにはサーバ上げなおしてもらう始末。
30分近く予備予選の開始を遅らせてしまいました。(T_T)
BOMBさんをはじめ、参加者の方々に迷惑を掛けまくってしまってごめんなさい・・m(__)m

で、あたふたモードで予備予選Bグループスタート。
と、ここでまたなぜかスタート直前にプラクティスの順位がリセットされる。
「げ、もしかしてまた俺のせい???」
とか思っていてあたふたしてるうちに、緑旗がすでに振り下ろされてるじゃないか〜〜!(爆)
またまた、後ろの方にご迷惑をおかけして・・m(__)m

最初にJOINできなかったために、
今回はサーバ上がったら真っ先に俺がJOINしてたのです。
順位がリセットされると、JOIN順に順位が決定するので、俺は2位。。(^^;;;
なんか、迷惑かけた上に申し訳無い気持ちでそのままレーススタート。

で、その後は少なくとも俺は順調なレース展開で予備予選を3位で終了。
いろいろあったけど、何とか予選通過です。
逆に、プラクティスで上位とってたのに後方からのスタートになった方々は大変でしたね。(^^;

ま、せっかくAクラスに残ったんだから決勝は気持ちを切り替えてガンガンいきまっせ!
とは言っても完走ねらいですが・・(^^;

決勝

とにかく完走、完走、完走。
完走がすべてですよ、奥さん。
決勝のプラクティスは、超ちびタンクで挑みました。
なにせ、EAGなら14秒、FERでもREPでも17秒台に入ってくる方々が相手なのです。。(^^;
かなりプッシュしたつもりだったのですが、やっぱり俺は19秒台。ま、こんなもんですわ。

で、結局3分19秒59の予選6位で決勝レーススタート。
スタートは、難関オールージュでも全く接触も無くクリーンなスタートとなりました。

1周目、多分そうなるだろうなとは思ってましたが、(^^;
やっぱりマスタで事故発生していました。
また、終盤の土手が続く区間でも多重クラッシュが発生したらしく、
TOIN氏はここでエンジンを損傷し無念のリタイヤ。(T_T)

で、私EBITはと申しますと・・
最初はかなり順調に進んでいたんです。
前車との差はどんどん開いてはいたけれど、6位キープで序盤は自分のペースを保って
順調に周回を重ねていってました。

と、数周後にやっぱり上がるべき人が上がってきました。
ものすごい勢いで、REPが追い上げてきたので、「ああ、こりゃ絶対Jyuunさんだ」と。(笑)
冷静に考えればタイム的にはもともと勝てるはず無いんですけど、
それでも何周かは抑えきれるだろうと思って、「よっしゃ!引き離したるー!」
とオールージュで思いっきり踏んだのです・・それがいけなかった・・・

土手に左フロントを引っ掛けたEBIT選手のフェラーリはそのまま外側のフェンスまで直進・・(爆)
幸いだったのは、ぎりぎりガードレールにぶつけなかった事と、フェンスが柔らかかった事。
その間に何台かにパスされましたが、順位はともかく完走、完走。

気を取り直して再びコースに戻り、今度は極力ペースを崩さない走りに徹しました。
エンジンも、いつもより300〜500回転ぐらい低い場所でギアチェンジしながら。

というのも、本番前に5周ほど練習走行しようと思って、
AIとGPモードでやってみたんです。ガンガン回して走ってたら、3周でエンジン逝きました。
それもあって、エンジントラブルはかなり怖かったのでギアチェンジも相当やさしく、やさしく。(笑)

また、GPモードは初体験というのもあって、タイヤのたれがどれくらいなのかが分からなくて、
なるべくスリップさせないような走りに徹していたので、前半はかなり遅いペースでした。

レース中盤、アクシデントや、クラッシュでリタイヤしたり、エンジンがボフッといったりで、
皆次々と戦列から消えていく中、俺はなんとか集中力を保ち続けて走りつづけていました。

もう、4位のPOCOさんとは30秒近く差が開いてました。
この当たりからは、頭の中には「完走、完走、完走・・」とそれだけしかなかったです。

ただ、残り十周というコールを聞いたあたりから、
「よし、ここからなら少々プッシュしても大丈夫だろう。」と思い、
ちょっとプッシュしながら走ってみました。
燃料も少なくなってきていてそこそこ攻めれるようになっていたんですが、
結局差は詰まらず。

そのまま1位から2分以上遅れて5位でゴール。
とにもかくにも、まさか完走できるとは・・・

レースを開催していただいたOnlinecircuitのBombさんはじめ、多くの方々に感謝。
こんなイベントに自分が参加できる日が来るなんて・・・
posted by ebit at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Grand Prix Legends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6318989

この記事へのトラックバック