2005年08月06日

夏がきたよー

夏といえば・・やっぱりホラーですよね。
という事でPS2の怖いゲームを買ってきました。
ネットでそこそこ評判の良かった「零〜赤い蝶〜」ってやつで、
流行り?の和製ホラーってやつです。
初代バイオハザードも怖かったけど、
バイオは出てくる敵が全部モンスターなので、
現実ではありえねーというところが救いでしたが、
このゲームは出てくるの幽霊だし、建物全部和風だし、
怖すぎる・・(;_;)
主人公が美少女じゃなかったら確実に途中で投げ出してます。笑
幽霊なだけに物理攻撃の手段は全く無くて、
霊力が宿った謎のカメラで撮影する事で除霊するんですが、
このカメラが怖さをさらに倍増させてます。
霊にダメージを与える事の出来るシャッターチャンスがあるのですが、
大抵の場合、奴らの襲いかかってくる瞬間がシャッターチャンスなのです。
ファインダー覗きながら霊がじわじわ迫ってくるのをじっと待つ
この時間がめちゃめちゃ怖いっす。
幽霊なだけに、平気で壁をすり抜けたり、床下から現れたり、
襲ってこない優しい霊もいるんですが、
どっちにしろみんな突然現れるので怖すぎます。
双子のお姉ちゃんはすぐ気が狂ってどっかにいなくなっちゃうし、
二人でいる時も突然ぶつぶつ喋り出すし、気の休まる所がないよー。
ひーひーいいながらしかし順調に進めてます。^^;
【関連する記事】
posted by ebit at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | other Games | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック