2005年06月29日

RBR Championship3 JAPAN

RBRマゾカップ第4戦JAPAN LEG1に参戦しました.
2日連続3時間睡眠の後だったので,
相当マゾってました.しかも筋肉痛が・・
しかーし,
母国グランプリ(全員)の意地に賭けて,
チャムピオンを狙っていくぜ!!

SS1 Sipirkakim Good 8700m
途中までは順調に飛ばしていたんですが,
後半森の中に入る頃からミスを連発し始め,
ヘアピンコーナーでコースアウト.
バックで戻れそうな感じだったので,
バックギアに入れて少し後ろに動いた瞬間に,
観客に取り囲まれ,問答無用でコースまで運ばれました.w
みんな・・ありがとうorz.

SS2 Tanner II Good 4000m
北海道では一番苦手なコースです.
普通に走れないの.車がポンポン跳ねて.
それでも,タイムは平凡ながらなんとか完走.

SS3 Pirka Menoko Good 6700m
Tannnerとは打って変わって,路面は非常にスムーズなんですが,
下り坂のコーナーでアンダーが激しすぎます.
いや,ここに限らず北海道は全部そうなんだけど・・
セットアップの問題かも.しかし基本はデフォセット.w
結局中盤でアンダーを出してそのまま木にぷシュー.

SS4 Noiker II Bad 13700m
マゾコースキターー
Noiker悪天候です.涙でフロント硝子が曇って見えません.
いや,よく見たら,フロントガラス割れてました.
それでも頑張ったんです.
96%,EasyLeft,油断しすぎました.。・゚・(ノД`)・゚・。
車は真っ直ぐ木に突っ込んで,
ブレーキロストと叫ぶロバート.(何で分かるんだ?)
ブレーキだけなら,ブレーキだけなら・・
何度イグニションを押してもエンジンが掛かりません.
マゾです.


LEG2は頑張ってエゾシカ探すぞー!
posted by ebit at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Richard Burns Rally | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4718626

この記事へのトラックバック