2017年06月26日

GT Force Proのメンテナンス

最近DiRT Rallyのおかげでハンコンを酷使していたせいか、
久々にGTFPが200度から900度に切り替わらない病が発病。
以前分解したときには写真も何も撮っていなかったので、
今回は記録を残しておくことにした。
ハンコン分解図.jpg
GTFPの内部全体写真。
GTFP 角度切替機構部.jpg
ここが200度と900度切替え機構部。

小さなモータ?で動かして、バネの力で両端に
保持させているみたい。
以前同じ不具合が出たときには、
このバネを一旦外して付け直したら不具合が解消した。
今回は、ピンセットで何度か動かしてみた感じ、
特に引っ掛かりもなくスムーズに動いている。
よってグリスアップだけしてバネは外さず
そのままにしておいた。
GTFP FFBギヤ部.jpg
角度制限機構部と、FFB駆動ギヤ部も
グリスアップしてメンテ終了。
GTFP シフター軸SW部.jpg
ちなみに、シフター軸部のスイッチには
こんな感じでバネがついている。
以前ハンドブレーキレバーを完全自作しようかと考えていた時、
これと似たような機構を構想していた。
前回バラした時の記憶が頭の片隅に残っていたのかな。
200度病の時に出るキーン、ピーという甲高い音は、
切替用モータの悲鳴のような気がする。
この音がし始めると、程なく200度病が発病するので・・
posted by ebit at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック