2005年12月12日

復活・・したのか?

M/Bが帰ってきました.
早速組み直して,正常に稼動するところまではいったのですが・・
H/W Monitor→PC Health Status→Battery→相変わらず1.7V・・
本当に直したのかこれ?
検証報告書には,
「症状:ボタン電池の消耗が激しい,チップセットファンから異音」
「症状を確認しました」「備考:チップセットファンを新品に交換」
と書いてあります.

あんまりそういうこと言うのは嫌だけど,
これはちょっとサポートに確認して場合によってはゴラァ!しなくてはいけないかも.
1.7Vでも正常に動くように修理してくれたんだと信じたい.
でないと3週間が全くの無駄に終わります.
時期が時期だけに溜まってる作業もいっぱいあるのに・・
posted by ebit at 19:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | Hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マザーボード帰って来ましたか〜。

う〜ん作業内容の対応見るとボタン電池の消耗について対応してないとしか読めませんよね・・・

直ってるといいですねぇ。仮に直ってたとしても対応内容の書き方に問題がありますけど。

関係ないけど手持ちのニンテンドーDSで内臓の時間なんかのデータがリセットされたりあげく電源入らなかったりした時はサポートの方で短時間では症状が再現してくれなかったにもかかわらずとりあえずで基盤そのものをそっくり交換してくれましたけどね。

それからはもちろん変な症状も出なくて快調。

Posted by AKR at 2005年12月12日 20:06
AKRさんども〜
PCパーツに当たりはずれがあるのはしょうがないですが,今回のトラブルは初期不良とか故障とかじゃなくて製品の欠陥ですからね.すっきり直って帰ってきて欲しかったです.とかいいながら,まだちゃんと直ったかどうか確認してないのですが.^^;

任天堂のアフターサービスはすばらしいとよく聞きます.気持ちの良い対応をしてもらえると,また次買う時もこの会社を選ぼうと言う気になります.
Posted by えびt at 2005年12月13日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック